★交通災害見舞金制度の案内

 ・商工会員の福利厚生の増進を目的に交通災害見舞金制度を開始いたします。
★交通災害見舞金制度の開始について

 会員事業所においては、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
日頃商工会の事業、運営について格別のご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、この度商工会では県商工会連合会と連携し、会員全員の福利厚生の増進を目的に「交通災害見舞金」制度を県内商工会統一で実施することといたしました。
 この制度は、会員事業所の事業主(※またはそれに準ずる者)が交通事故により、死亡または重い障害を受けられた場合に商工会より見舞金を給付するものです。見舞金の給付原資には商工会が負担する保険料による損害保険契約の保険金を充当いたします。
 つきましては、別紙に代表者等の氏名等をご記入の上、商工会へFAX等で平成15年1月27日までにご送付下さい。


→別紙はこちらからダウンロ−ドできます。(PDF10k)

★交通災害見舞金制度の内容について
交通災害見舞金制度の内容について

1.加入者(被保険者)
会員事業者の代表者又はそれに準ずる方1名〔会員全員加入〕

2.加入年齢
  本共済は、傷害保険のため加入者の年齢については、不問です。
  また、保険種別は損害保険のため健康診断等は一切必要ありません。

3.見舞金
  見舞金支給額については、傷害の程度により、次のとおりです。
  @死 亡 500,000円
A後遺障害 程度に応じて  500,000円〜15,000円

4.加入期間
  1年間以降1年ごとの自動継続

5.共済掛金
  商工会負担

6.保障内容〔死亡及び後遺障害〕
  日本国内外を問わず次のような偶然な事故によりケガをされたときに保険金が支払われます。
 例えば以下のとおり
 ・乗物(自動車、電車、自転車、エスカレーター等)による次のようなケガ
   @乗り物に乗っているときのケガ
   A乗り物にはねられたときのケガ
 ・駅の改札口を入ってから出るまでの間のケガ
   @ホームで転んでケガ
 ・道路通行中の次のようなケガ
   @建造物の倒壊や建造物からの物の落下によるケガ
   A崖崩れ、土砂崩れ、岩石などの落下によるケガ
 ・乗り物の火災によるケガ

☆ご不明な点は商工会へご連絡下さい。

★問い合わせ
 関宿町商工会
 TEL  04-7198-0161
 FAX  04-7198-0174
 E-mail skyd@sekiyado.or.jp